猫になりたい

アクセスカウンタ

zoom RSS 第6感とは・・・?

<<   作成日時 : 2007/03/02 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私たちは5つの感覚を持っていると言われています。視覚、味覚、嗅覚、触覚、聴覚の5つです。そして、「第6感」というと、直感とか、インスピレーションのようなもののことを連想します。
ところが、アレクサンダー・テクニークの関係の本などを読むと、五感のほかにまだ知られていない感覚があると言います。それが「筋感覚」であり、第6感だと言うのです。

「筋感覚」とは、見たり触ったりしなくても自分の手や足がどうなっているのかわかることが出来る、というものです。それもそうですよね。何でわかるのでしょう?たとえば夜に寝ている時、ふと目が覚めると、自分の手足がどこにあるのかわかりますよね。動かした意識は残っていないのに。

視力や聴覚に個人差があるように、「筋感覚」にも個人差があるようです。でもそれは周りを見回すとすぐわかりますよね。ものすごくぎこちない人と、流れるように動く人がいますよね。
私は、かなり「筋感覚」の乏しい人間だと自覚しています。「なんかおかしい」と人からも言われるし、自分でもみんなみたいに動きたくても、動けないのです。

バレエを始めた頃もひどかった。(生まれた時からひどかったのですが)
手はわかるんです。ピアノを弾くから、指の感覚は人並み以上のものはあったと思うんです。
でも、指以外の感覚がすごく鈍くて、足なんて、右足が前の5番か、左足が前の5番か、いちいち見ないとわからないのです。

バレエのおかげで、自分の全身がなんとなくつながってきました。
アレクサンダー・テクニークはこの「筋感覚」が育っていくものですが、アレクサンダーのレッスンを受け始めたときに、眞田先生から、「すごく早く良くなった」と言われて、それもバレエのおかげだと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第6感とは・・・? 猫になりたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる