猫になりたい

アクセスカウンタ

zoom RSS 「雨の日の歩き方」

<<   作成日時 : 2008/01/03 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私は歩くのが下手です。
自分では、自分の歩き方しか知らなかったので、周りの人から「おかしい」、「変だ」と言われ続けながら、何年も経ってしまいました。

特に「おかしい」のは、雨の日の「傘をさして歩く」という動き方だそうです。
早くも中学校の時から「なんでそうするのか」と友達に言われ、別に鏡を見るわけではなく、何を確かめることもなく、現在に至っていました。

友達が言うには、私の頭が傘の中からから突き上げていて「おかしい」と言っていました。
自覚はないのですが、なるほど傘の生地がゆるゆるになっている部分があります。
確かに、私は傘の柄にぶら下がるような感じで傘をさしていました。
でも他のさし方はわからないし、これが楽だったのでそのままにしていました。

ジェレミー先生のレッスンの時に、これをアクティヴィティにしました。
私がいつも通りに傘をさすと、かなりみんなが不思議がりました。
「何でそうするの?」…「重たいから。」
「傘なんて重くないじゃありませんか?」…「えっ、重たいよ。」
「ぬれないですか?」…「ぬれるかも。」
「なんでその角度でさすんですか?」…「ん?」
ジェレミー先生が言葉を発する前に、みんなから質問攻め。

ふだん何も考えていないことだったので、とりあえず何か言葉を出してみると、「ここにランドセルがあって、そこに傘を置いていたんだよね…。」
その言葉に答えはあったようでした。

私はランドセルを背負わなくなってからもずっと、ランドセルを背負いながら傘をさしていたのです。ランドセルは小学生の私にはとても重くって、ランドセル以外にも他の荷物と傘を持って歩くのはとても大変でした。だから、重さを感じないように自分なりに身体の使い方を工夫して、どこかを固めて重さを感じないようにしていたんですね。
だから傘を持つと、身体がその時の使い方をしていて、ものすごく重たく感じたのですね。

そして、ジェレミー先生の指導で、傘は重いものではなくなりました。

レッスンの後で、「あの時、確かにランドセルが見えました。」と、何人もの人からコメントを頂きました。

変な動きをしている時…実は本人もよくわかっていないのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「雨の日の歩き方」 猫になりたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる